よく寝ることを心がけている

健康であるためには、いろいろなことに注意をして生活をすることが大切です。その中でも、体をしっかり休めることは、とても重要なことですね。そこで私の場合も、しっかり寝るようにしています。その内容について、ご紹介します。

・一日8時間は寝る
私の場合は、必ず一日8時間は寝ることにしています。寝る時間については、人それぞれあるようですね。短い時間でいい人もいるし、そのほかに長く寝ないと体がだるいと思うこともあります。私の場合は、今まで寝ている時のことを思うと、だいたい8時間寝ると体調がいいことに気づきました。それ意外だと、ちょっと頭がぼうっとしてしまうのです。ベストの時間を見つけたので、その8時間を守ることにしています。

・寝る前に刺激物をとらない
当たり前の事なのですが、刺激物を取るとぐっすり寝ることができなくなります。特にそれが顕著になるのは、なんといってもコーヒーです。夕食後にコーヒーを飲んでしまうと、夜に寝ることができなくなるのです。また刺激が強い香辛料などもだめですね。平気な人もいるようですが、私の場合は寝ることができなくなるのでやめることにしています。

・夕食はたっぷり食べる
ダイエットをしている時に、夕食を少なくしていたのでその結果、寝ることができていませんでした。それはお腹がすいて、目が覚めてしまうのです。ダイエットをする時には、置き換え食として夕食はしないことにしています。それは必ず守っています。そしてたっぷりと食べるようにすると、お腹がいっぱいになりぐっすり寝ることができています。

・少しお酒を飲む
おあ酒は飲みすぎてしまうと、体に悪いのですが少しだったらいいといいますね。私も少しお酒を飲むことにより、なんとなくリラックスできて眠れるようになるので少しだけ飲んでいます。すると、気持ちよく寝ることができます。

いかがでしたか?眠れるのは、元気でいるためには最も重要なことと思います。これからも意識をしていきます。